レンガイロの呉の街おさんぽ帖

おさんぽ帖

1月16日(月)をもって「記憶の記録」クイズを終了しました

2012年1月16日(月)までの期間中、多数のご参加をいただき、誠に有り難うございました。事務局スタッフ一同、皆様に感謝申し上げます。
現在、皆様からご提供いただいた貴重なお写真を大切なデータとして活用し、多くの市民の方に呉のまちの変遷を学んでいただけるようなWebアプリケーションの制作が完成間近となりました。年度末の完成を目指し鋭意開発中ですので、今後とも私どもの活動へのご理解ご支援など宜しくお願い申し上げます。


目的

私たちの住む呉の街は、呉鎮守府が開庁(1889年・明治22年)したことをきっかけに驚くべきスピードで近代化がすすみ、同時代の日本において最も高度な技術により多くの社会基盤(都市基盤)の整備が行われた都市の一つでした。
呉における近代化遺産とは、旧呉海軍工廠に由来する建築物や本庄水源地堰堤に代表される土木構造物(道路・鉄道・水道など)から同時代に建設された民間工場・倉庫・煙突などです。また、住宅やレンガ塀なども「まちの景・まちの記憶」として呉のまちの魅力を重ねています。
この「レンガイロの呉の街 おさんぽ帖」では、「大和ミュージアムとの連携による展示・収蔵資料等を活用した「呉の歴史」再発見事業」により収集・調査された情報から、特に大和ミュージアムから散策できる範囲の情報を記載し、今後、スマートフォン等のアプリケーションとして提供する際に必要な課題を抽出する実証事件の一つとして実施します。
さらに現代に残る代表的な近代化遺産からひっそりと街に眠る記憶等を収録し、呉市民や観光客が呉の街の散策を楽しめる冊子として提供することで、スマートフォンユーザ以外への事業成果の広がりを目的としています。


特別企画「記憶の記録」クイズ

「レンガイロの呉の街 おさんぽ帖」の中面に記載されているクイズに全問正解された方には、漫画「この世界の片隅に」の作者、「こうの史代さん」が呉の風景を描いた絵はがきをプレゼント! クイズ回答欄へ記入の上、下記の期間までにプレゼント場所までお持ちください。


配布期間(プレゼント期間)

2012年1月16日(月)まで

※ 但し、大和ミュージアムは火曜日(祝日の場合は翌日)、ヤマトギャラリー零は火曜日及び年末年始(12月31日、1月1日〜3日)、ギャラリー三宅屋商店は火曜日(予約の場合火曜日でも可)、お盆及び年末年始はお休みです。


配布場所(プレゼント場所)

・大和ミュージアム
住所 〒737-0029 広島県呉市宝町5-20
TEL 0823-25-3017
営業時間 9時~18時(入館は17時30分まで)
※ 7月1日~8月31日は9時~19時(入館は18時30分まで)
休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
※ 4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、12月29日~1月3日は無休
URL http://www.yamato-museum.com/
・ヤマトギャラリー零
住所 〒737-0045 広島県呉市中通3-3-17
TEL 0823-36-3902
営業時間 9時~17時30分
休日 火曜日・年末年始(12月31日、1月1日〜3日)
URL http://www.yamato-zero.jp/
・ギャラリー三宅屋商店
住所 〒737-0045 広島県呉市本通7-9-10
TEL 0823-22-1029(平日)/0823-22-3838(休日)
営業時間 10時~15時30分
休日 火曜日(予約の場合、火曜日見学可)・お盆・年末年始
URL http://www.sempuku.co.jp/

お問い合わせ

広島県呉市宝町1-10 交通局ビル8F
特定非営利活動法人 呉サポートセンターくれシェンド
レンガイロプロジェクト事務局
TEL 0823-21-7667


レンガイロの呉の街おさんぽ帖

「レンガイロの呉の街 おさんぽ帖」のPDFファイルをご用意しました。必要に応じてダウンロードしてご利用ください。

レンガイロの呉の街おさんぽ帖
A3マップPDF/表面[5.9MB]

レンガイロの呉の街おさんぽ帖
A3マップPDF/中面[4.4MB]

※このPDFファイルのおさんぽ帖は、できるだけスムーズにダウンロードできるようにするため、実際の印刷物と比べて画像やイラスト等の品質を下げていますので、場合によっては見えづらいものもあるかもしれません。大変恐れ入りますがあらかじめご理解ください。